ボレーの記事一覧

ボレーの記事をお届けします。

5件の情報があります。

ボレーはイースタングリップでも対応できる

ボレーはイースタングリップでも対応できる

以前、「 ボレーはコンチネンタルグリップにした方がいい理由 」でボレーはやはりコンチネンタルグリップの方が良さそうなので、グリップの持ち方を変えていこうみたいな話をしましたが、結果的に自分の力が入り...

ボレー / ダブルス / グリップ

>>記事を見る

ボレーはコンチネンタルグリップにした方がいい理由

ボレーはコンチネンタルグリップにした方がいい理由

ボレーと一言で言っても奥が深いのですが、「グリップの握り方」「腕の固定」「手首の固定」「肩の入れ方」など、ストロークとは違うポイントがたくさんあります。 ストロークは振り幅が大きくなるので、極力...

ボレー / グリップ

>>記事を見る

ボールを運んで押し込むボレーはコントロールがしやすい

ボールを運んで押し込むボレーはコントロールがしやすい

ボレーのレッスン中にコーチから、「ラケットの面を作って止めるだけでいい」とよく言われるのですが、実際にコーチの動きを見ていると、手首や腕は固定したまま肩の動きを調整して前へ運んでいます。 実際に...

ボレー

>>記事を見る

フォアボレーで気を付けておきたい5つのポイント

フォアボレーで気を付けておきたい5つのポイント

フォアボレーは、バックボレーに比べると私のような初心者の人でも比較的打ちやすいボレーです。 しかし、フォアのストロークと同じように可動域が多い分、ラケットに力が入りやすいですし、腕や手首などの無...

ボレー

>>記事を見る

どのボレーを目指したらいいの?まずは止めるボレー

どのボレーを目指したらいいの?まずは止めるボレー

ボレーの練習の時に強く言われるのが「ラケットを振らない」です。 確かにラケットを振ると、打球は強く打てるかもしれませんがコントロールがしにくくなります。 ボレーの場合(前衛の場合)、相手との距離が...

ボレー

>>記事を見る

テニススクール&コートの情報について

サイト内で紹介しているテニスコートの情報は、テニスコート管理者からの掲載依頼やテニスコート公式サイトで公開されている情報から成り立っております。

情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、最終的には管理者発表の情報と照合をお願いいたします。

誤表記や掲載にふさわしくない内容がある場合は、お問い合わせから連絡を頂けると幸いです。

また、スクールやコートについてコメントも投稿できますので、お気軽に情報提供ください。

Copyright(c) 2017 北摂テニススクール&テニスコート All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com