テニスの基礎まとめ

テニスの基礎まとめ

テニス初心者がスクールに通い始めてから、プライベートでもテニスをするようになった過程で経験したことなどをお届けします。

30 代半ばくらいからテニスを未経験(経験はあるけどガッツリやったことはない含む)で始めて、これからテニスを楽しもうと思っているけど、週に 1,2 回しか練習できないし、なかなか上達もしない。

毎回、新たな課題も出てきて試行錯誤している。そんな似たような悩みを抱えている人をイメージして書いています。中級者や上級者の方は見ても参考にならない記事が多いのでご了承ください。

39件の情報があります。

ポリガットに迷った時の選び方

ポリガットに迷った時の選び方

調子が戻ってきていたストロークが、また不調に逆戻りで、しかもよくわからなくなってきてしまいました。 フラットドライブのような打球ばかり打っている頃は良かったのですが、スピンを意識するようになって...

ストローク / スピン / ガット

>>記事を見る

オーパス(OPAS)の申し込み方法と利用者カードの取得方法

オーパス(OPAS)の申し込み方法と利用者カードの取得方法

「 OPAS(オーパス)で予約可能なテニス施設情報 」でも利用可能なテニスコートについては紹介していますが、今回は OPAS(オーパス)の申し込みから取得までの方法と、実際に OPAS を使った施設の予約についてまと...

コート / サークル

>>記事を見る

テニス初心者が感じた2年間のテニス事情

予備ラケットを持っておくことのメリット・デメリット

予備ラケットを持っておくことのメリット・デメリット

皆さんはラケットを何本持っていますか? 私が初めて 2 本目のラケットを購入したのは、テニスを始めてから約 2 年後でした。 以前、「 ラケットの買い替えスパンは?2年?3年? 」でもラケット候補につい...

試合(ゲーム) / ラケット / ガット

>>記事を見る

サーブで重要なのはトスと重心と脱力

サーブで重要なのはトスと重心と脱力

「部屋とYシャツと私」みたいなタイトルですみません。 これ以外にもサーブで重要なポイントはたくさんあると思いますが、私の場合、初心に帰ると基本的なことができていないことに気付きます。 トスにつ...

スピン / サーブ / 脱力

>>記事を見る

フォアハンドのテイクバックがうまく決まらない

フォアハンドのテイクバックがうまく決まらない

この 2 ヶ月ほど、「テイクバックが大きい」「ラケットを下に下げない」と言う 2 つの課題克服に取り組んでいました。 テイクバックが大きいのは以前にも言われたことがあり、自分の中ではそれほど後ろに引い...

ストローク / ラケット / グリップ

>>記事を見る

ストロークは下半身の使い方も重要

ストロークは下半身の使い方も重要

ストロークが調子がいい時は、皆さんバシバシ打ち込めると思うのですが、打球の音が鈍くなったり、自分が思ったよりも打球が浅くなったり深くなったりすると、そこを調整しようとして余計にネットやアウトが増え...

コート / スクール / ストローク / メンタル

>>記事を見る

柔軟性と体幹ストレッチでストロークとサーブの威力アップ

柔軟性と体幹ストレッチでストロークとサーブの威力アップ

テニスの上達は練習量に比例する部分が少なからずあると思います。 しかし、ある程度の年齢になると練習量が疲労となり、肘や肩の痛み、ひどい時は怪我に繋がります。 これは、ボールの打ち方に問題がある...

ストローク / サーブ / 怪我 / トレーニング

>>記事を見る

腕をムチのようにしならせるサーブを打つには

腕をムチのようにしならせるサーブを打つには

一時期、フラットサーブならダブルフォルトしない程度までに上達したサーブ。 比較的速いファーストサーブも打てるようになっていたのですが、どうやら打ち方に問題があったようで肩を痛めました。 最初は肩...

サーブ / スライス

>>記事を見る

ボレーはイースタングリップでも対応できる

ボレーはイースタングリップでも対応できる

以前、「 ボレーはコンチネンタルグリップにした方がいい理由 」でボレーはやはりコンチネンタルグリップの方が良さそうなので、グリップの持ち方を変えていこうみたいな話をしましたが、結果的に自分の力が入り...

ボレー / ダブルス / グリップ

>>記事を見る

テニスサークルや仲間募集の探し方

テニスサークルや仲間募集の探し方

テニスが楽しくなってくると、テニススクールのレッスン以外にもテニスをしたくなります。 多くの場合は、スクールで仲良くなったテニス好きな人に誘われて一緒にやったり、その繋がりで別の知り合いが増えた...

試合(ゲーム) / モチベーション / サークル

>>記事を見る

ボレーはコンチネンタルグリップにした方がいい理由

ボレーはコンチネンタルグリップにした方がいい理由

ボレーと一言で言っても奥が深いのですが、「グリップの握り方」「腕の固定」「手首の固定」「肩の入れ方」など、ストロークとは違うポイントがたくさんあります。 ストロークは振り幅が大きくなるので、極力...

ボレー / グリップ

>>記事を見る

グリップテープの簡単な巻き方と貼り替え方

グリップテープの簡単な巻き方と貼り替え方

グリップテープの寿命は人それぞれですが、実際にショップやスクールのコーチなどに貼り換えてもらっていると、いざ自分で貼り替えようと思った時に躓きます。 グリップテープのパッケージを見れば、簡単なイ...

ラケット / ガット / グリップ

>>記事を見る

ストロークの不調の原因を見つける簡単な方法

ストロークの不調の原因を見つける簡単な方法

テニスを始めて 1 年くらいの頃でしょうか。 それまでは、グリップテープもガットの張り替えと合わせてショップにお願いしていたので、自分で交換したことはありませんでした。 ただ、グリップテープは各...

ストローク / ラケット / ガット / グリップ

>>記事を見る

家でもできるボールがラケットに当たる感覚を養う練習

家でもできるボールがラケットに当たる感覚を養う練習

テニスが上手くいってない時は、家でテニスの練習をしようかなっと思い立つことも多いと思います。 しかし、家だとどうしても場所が限られるので、ラケットを使わないスイングの軌道やフォームの確認程度に限...

ストローク / ラケット / ボール / スライス

>>記事を見る

テニススクールの練習イベントには参加するメリットがある

テニススクールの練習イベントには参加するメリットがある

テニススクールのホームページを見てみると、スクールへの入会やレッスンスケジュールの他にイベント情報が掲載されているところが多くあります。 このイベント、大きくスクール内の大会(試合)と通常レッスン...

スクール / モチベーション

>>記事を見る

テニススクールの担当コーチが合わない場合の対処法

テニススクールの担当コーチが合わない場合の対処法

テニス未経験でテニススクールに通う場合、とりあえず曜日や時間帯の都合のいい時を選択すると思います。 担当コーチの名前はレッスンカレンダーに記載されているけど、そこにどのようなコーチか記載されてい...

スクール / モチベーション / メンタル

>>記事を見る

テニスボールの寿命と練習時の新規ボールの使用について

テニスボールの寿命と練習時の新規ボールの使用について

プライベートでテニスをする時、ボールはどうしてますか? 「メンバーの特定の人がボールを用意してくるよ」という人もいれば、「各自がボールを持ち寄って使うよ」など、ボールの運用についてはグループ次第...

ボール

>>記事を見る

ダブルスの試合のレシーブ時はフォア側とバック側を決める

ダブルスの試合のレシーブ時はフォア側とバック側を決める

「テニスの試合」というものに参加したことはありますか? スクールのレッスン中に行うミニゲームや、仲間内でやるものと違って、いくらかの参加費を払って出場する試合です。 実は、初めて草トーナメントの...

ダブルス / レシーブ

>>記事を見る

初心者、初級者、初中級者のレベルの目安とは

初心者、初級者、初中級者のレベルの目安とは

自分の実力ってどのくらいかハッキリ言えますか? テニススクールの場合、スクール内でランク分けがされているのが一般的ですが、「初心者」「中級者」「上級者」のような大雑把なものではなく、スクール独自...

レベル

>>記事を見る

ストロークは脱力でラケットの軌道を意識しなくなる

ストロークは脱力でラケットの軌道を意識しなくなる

以前、「 トップスピンとフラットドライブでラケットを出す位置を意識する 」でも少し触れましたが、ストロークの際のラケットのヘッドの軌道をスクールのコーチに確認してみました。 ストローク自体は悪くな...

ストローク / ラケット

>>記事を見る

ガットの種類と自分に合ったガットの選び方

ガットの種類と自分に合ったガットの選び方

ガットを購入するとき素材を意識していますか? テニスを始めたばかりだと、ラケットやシューズ、ウェアの購入から始まりますが、ガット選びは適当になりがちです。 ラケットは色合いや振った感触、シューズ...

ラケット / ガット

>>記事を見る

ポーチに積極的に出ても良いタイミングとは

ポーチに積極的に出ても良いタイミングとは

ある程度、雁行陣でミニゲームが成立するようになると、前衛のポーチについて練習する機会があります。 淡々とクロスラリーが続いていると前衛の出番も少ないですし、ゲームに動きがでてきません。 そこで、...

試合(ゲーム) / ダブルス

>>記事を見る

テニスのダブルスは平行陣(並行陣)を目指す

テニスのダブルスは平行陣(並行陣)を目指す

まだ、テニスのレッスンで教えてもらったことはないのですが、ダブルスで上を目指す場合、前衛と後衛が斜めに位置取る雁行陣ではなく、最終的には平行陣(並行陣)ができるようになるといいそうです。 それぞれ...

試合(ゲーム) / ダブルス

>>記事を見る

ラケットの買い替えスパンは?2年?3年?

ラケットの買い替えスパンは?2年?3年?

テニスを始めてもうすぐ 2 年が経過しようとしています。 スポーツジムや乗馬など、社会人になってからアクティブに活動してみたものの長続きはしませんでしたが、テニスは続いている方です。 といっても、...

ラケット

>>記事を見る

ボールを運んで押し込むボレーはコントロールがしやすい

ボールを運んで押し込むボレーはコントロールがしやすい

ボレーのレッスン中にコーチから、「ラケットの面を作って止めるだけでいい」とよく言われるのですが、実際にコーチの動きを見ていると、手首や腕は固定したまま肩の動きを調整して前へ運んでいます。 実際に...

ボレー

>>記事を見る

コーチからのアドバイスはどこまで信じたらいいのか

コーチからのアドバイスはどこまで信じたらいいのか

コーチと 1 対 1 でラリーやボレーストロークをやった後は、直接アドバイスがもらえる機会もあると思いますが、アドバイス以外にも自分で気になっているところはその場で質問しておくといいと思います。 コー...

スクール / モチベーション / メンタル

>>記事を見る

トップスピンは腕ではなく腰の回転を使うことを意識する

トップスピンは腕ではなく腰の回転を使うことを意識する

最終的にはトップスピンが使えた方がいいのと、相手コートに入る確率が高くなることもあって、テニススクールに通うとスピンを意識させられることが多いです。 しかし、「回転を意識して」っとレッスン中にコ...

ストローク / スピン

>>記事を見る

初心者が速いサーブを安定してリターンレシーブするには

初心者が速いサーブを安定してリターンレシーブするには

速いサーブが打ち込まれると、レシーブする際にもプレッシャーを感じて力が入り余計にミスする機会も増えます。 速いサーブとわかっているなら、それに合わせて後ろに下がっておき、少しでもレシーブしやすい...

レシーブ / サーブ

>>記事を見る

初心者が覚えておきたい前衛のポジショニング

初心者が覚えておきたい前衛のポジショニング

前衛の主な役割はボレーになると思いますが、試合では相手がミスショットをしてこない限り、待っているだけではボレーをするチャンスはなかなか巡ってきません。 テニスを習い始めて最初の頃は、前衛って同じ...

試合(ゲーム) / ダブルス

>>記事を見る

フォアボレーで気を付けておきたい5つのポイント

フォアボレーで気を付けておきたい5つのポイント

フォアボレーは、バックボレーに比べると私のような初心者の人でも比較的打ちやすいボレーです。 しかし、フォアのストロークと同じように可動域が多い分、ラケットに力が入りやすいですし、腕や手首などの無...

ボレー

>>記事を見る

自分のテニスの上達度を確認する

自分のテニスの上達度を確認する

テニススクールでは、「初心者」や「初級者」「中級者」など、実力によってクラス分けがあると思いますが、クラスが上がること以外でなかなか上達度(ステップアップ度)を確認することができません。 コーチに...

スクール / モチベーション

>>記事を見る

テニスのスコアの数え方や試合でのセルフジャッジ

テニスのスコアの数え方や試合でのセルフジャッジ

運動不足を解消しようと思って、何気なくテニススクールに通っている人も多いと思いますが、毎回同じようなメンバーとレッスンやゲームをしていると、何だか物足りなくなる瞬間もあると思います。 スクールの...

試合(ゲーム) / セルフジャッジ

>>記事を見る

どのボレーを目指したらいいの?まずは止めるボレー

どのボレーを目指したらいいの?まずは止めるボレー

ボレーの練習の時に強く言われるのが「ラケットを振らない」です。 確かにラケットを振ると、打球は強く打てるかもしれませんがコントロールがしにくくなります。 ボレーの場合(前衛の場合)、相手との距離が...

ボレー

>>記事を見る

トップスピンとフラットドライブでラケットを出す位置を意識する

トップスピンとフラットドライブでラケットを出す位置を意識する

テニススクールで初めてストロークのスイングを教えてもらった時、肩の後方でラケットを立ててテイクバックして、そのまま脱力感で一旦ラケットのヘッドを下げ、そしてそこから前方へ振り上げる。 今だからこ...

ストローク / スピン

>>記事を見る

テニススクールに通い始めて実感したこと

テニススクールに通い始めて実感したこと

テニススクールに通い始めて 1 年以上が過ぎましたが、上達したと感じる部分と、相変わらず同じミスをするなど進歩のない部分があります。 前者は新しいテクニックを覚えたり、スピードのあるボールが打てるな...

スクール

>>記事を見る

テニスの試合はどうやって探すのか

テニスの試合はどうやって探すのか

プライベートでコートを借りて練習をしていると、楽しくはあるものの同じメンバーとのゲームにもマンネリが生じます。 テニススクールで上のクラスにレベルアップしても、実際に自分ではどのくらい実力アップ...

試合(ゲーム)

>>記事を見る

ストロークの好不調を感じたときに考えること

ストロークの好不調を感じたときに考えること

自分の納得できる球が打てている時はいいのですが、調子の善悪しだけでなく何かしっくりこない時期ってあると思います。 コーチによってもアドバイスは必ずしも同じとは限らないですし、雑誌で似たような悩み...

ストローク

>>記事を見る

テニスコートの種類と特徴

テニスコートの種類と特徴

テニスコートの種類、主要なものは全部言えますか? テニスをやっている人でも、自分の通っているスクールのコートすら理解していない人も意外と多くいます。 最初になんとなく説明されて、コートに合ったシ...

コート

>>記事を見る

テニススクール&コートの情報について

サイト内で紹介しているテニスコートの情報は、テニスコート管理者からの掲載依頼やテニスコート公式サイトで公開されている情報から成り立っております。

情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、最終的には管理者発表の情報と照合をお願いいたします。

誤表記や掲載にふさわしくない内容がある場合は、お問い合わせから連絡を頂けると幸いです。

また、スクールやコートについてコメントも投稿できますので、お気軽に情報提供ください。

Copyright(c) 2017 北摂テニススクール&テニスコート All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com