初心者でも参加しやすいテニスの試合

初心者でも参加しやすいテニスの試合

プライベートでコートを借りて練習をしていると、楽しくはあるものの同じメンバーとのゲームにもマンネリが生じます。

テニススクールで上のクラスにレベルアップしても、実際に自分ではどのくらい実力アップしたのか実感もわきにくいので、せっかくなら実力を試してみたいと試合を意識する人も多いと思います。

最初は、初心者向けまたは初級レベルでと思い大会を探したのですが、なかなか見やすくまとまっているサイトが見つかりません。

このサイトでもまとめてみようと思ったのですが、多くはテニススクールが開催する試合になるので、その他の不定期の民間の試合までチェックするのは大変だなと思いました。

ここでは、参加しやすそうな大会やゲームを紹介したいと思います。

プチシングルス大会

プチシングルスは、関西や関東を中心に、主に週末にテニス大会を開催しています。

シングルとダブルス両方が開催されており、なるべく全員が多くの試合を楽しめるように構成されているので、どんなに負けても5試合はできるようになっています。

レベル別に申し込みが可能となっていますが、当日の申し込み具合によって、別のレベルの人や大人と子供が混ざって対戦するケースもあります。

そこを割り切れれば参加する価値は十分にあります。

もちろん、同じレベルで同じ組み合わせ(男子、女子、ミックス)の申し込みが多ければ、望んだ試合が多く楽しめるので、前もって申し込み状況を電話などで確認してみてもいいかもしれません。

しかし、皆さん予定を調整しながら参加されるので、直前でバタバタっと申し込みやキャンセルが発生する可能性も高く、参加状況を確認しながらの流動的な参加は難しいかもしれませんけどね・・・。

レベル差があっても、良い経験には絶対になると思いますので、慣れのつもりで参加してみてもいいと思います。

>>プチシングルス大会

スクールのトーナメント大会

各テニススクールではスクール内でトーナメント大会を開催しています。

スクール正限定のものもあれば、スクール外部に開放している大会もあります。

知らないスクールの試合に参加するのは抵抗があるかもしれませんが、どのくらいの経験があればこのくらいのレベルが妥当など、大会の情報を詳しく伝えてくれているところもあるので、そういったところだと安心して参加できると思います。

例えば「ルーセント テニスクラブ豊中」は、初心は 3 年未満、初級は 5 年未満など、目安が公開されているので初めて参加される外部の方は特に参加しやすいかなと思います。

興味のある方は、まずは自分の通っているスクールで聞いてみるといいと思います。

市民大会

各自治体のテニス協会によって様々だとは思いますが、定期的に協会主催の大会は開催されています。

その中で市民大会というものを目標にされる方が多いと聞いています。

年齢やレベルによって、参加しやすいエントリーが用意されているので、まずは一番下のレベルから参加してみるのもいいかもしれません。

自治体によっては協会に所属していると、定期的に開催されている練習会に参加してテニスを楽しむこともできます。

興味のある人は協会に問い合わせてみるといいと思います。

>>テニス協会のサイト

Copyright(c) 2017 北摂テニススクール&テニスコート All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com